服装・身だしなみ: かばんの選び方

かばんの選び方ですが、大きさについては、自分の日常業務にとって必要最小限のもので、できるだけ軽いものがよいでしょう。最低でもA4サイズの書類が入るるかばんが必要ですが、書類を頻繁に持ち運びする必要のある方は、A3サイズの入るかばんがあると便利です。

かばんの素材は、もちろん革製品がよく、靴の色やベルトの色を考えてそれに似合う黒か茶または黒と茶のコンビのものを選ぶと無難です。コンビのかばんなら、靴やベルトがどちらの色でも、コーディネイトがしやすくなります。

また、カバンは毎日使うものなので、持っているうちに指先があたるところだけ擦りきれてきてしまうのは必然で、そこで、便利なのが “型押し” タイプのかばんです。これなら普通のものにくらべれば傷みにくく、汚れや雨に強いでしょう。

折れやすいモノや、精密機器、大切な書類などを持ち歩く機会の多い人には、重量はありますがアタッシェケースが安心です。

セカンドバッグやショルダーバッグは、あまり評判がよくなく、またリュックなど、スポーティーなものはビジネスにふさわしくありません。

 スポンサードリンク
 
 

一般ビジネスマナー

ビジネスお役立ちサイト

ケイコとマナブ.net
将来役立つ資格・技能を!
インターネットリソース
語学検索・辞書検索ガイド
新聞社リンク集
日本・海外の新聞社リンク集
Vector
パソコンソフトウェアのダウンロードサイト
イーブックオフ
日本最大 オンライン中古書店
えきから時刻表
鉄道時刻表・乗り換え案内
日本一売れている英語教材
30日間で英語耳になれる!

Sponsored Link

 
 
 

Copyright © 2006-2012   ビジネスマナーマニュアル.   All rights reserved.

HOME  >  服装・身だしなみ  >  かばんの選び方