ビジネスマナー Q&A: 名刺の交換:相手先との受け渡しはどちらが先、同時の場合は?

名刺の交換の時は、訪問者から、または立場や地位の低い方から先に出すことがマナーです。例えば取引先を訪ねた営業マンなら、営業マンの方が先に出します。また、相手先の人や訪問者側が複数いた場合は、それぞれ立場の上の方から順に交換します。

名刺を出すときは、必ず立ち上がって
 「初めまして」、「宜しくお願い致します」
など初対面の挨拶をし
 「○○社の△△と申します」
と軽く頭を下げながら名刺を少し低めにして差し出します。


名刺の交換が同時になった時は、右手で自分の名刺を差し出し、相手の名刺を左手で受け、渡し終えた後、左手に右手を添えます。

もし、先に相手から名刺を出された場合は、出しかけた自分の名刺をいったん左手の名刺入れの下に持ちかえ
 「恐れ入ります、お先に頂戴いたします」
といって、まず相手の名刺を受け取ってから自分の名刺を出します。

 スポンサードリンク
 
 

一般ビジネスマナー

ビジネスお役立ちサイト

ケイコとマナブ.net
将来役立つ資格・技能を!
インターネットリソース
語学検索・辞書検索ガイド
新聞社リンク集
日本・海外の新聞社リンク集
Vector
パソコンソフトウェアのダウンロードサイト
イーブックオフ
日本最大 オンライン中古書店
えきから時刻表
鉄道時刻表・乗り換え案内
日本一売れている英語教材
30日間で英語耳になれる!

Sponsored Link

 
 
 

Copyright © 2006-2012   ビジネスマナーマニュアル.   All rights reserved.

HOME  >  ビジネスマナー Q&A  >  名刺の交換:相手先との受け渡しはどちらが先、同時の場合は?