服装・身だしなみ: シャツの選び方

シャツで、一つ知っておきたいのは、シャツは“下着”だということです。来客のときに上着を着なければ失礼にあたるのは、そのような理由からです。たとえ親しいつきあいがある客でも、上着を着て会うのがビジネス・マナーというものです。

シャツを買うときに、迷うのは色と柄ですが、まず、白が基本で、清潔感をアピールするのに最適です。ただし白のシャツは汚れがあると目立つので洗濯は、まめにすること必要です。

基本の白のシャツをおさえたうえで、いろいろな色や柄のものを試してみるのがいいでしょう。ただし、濃い色や派手な模様のものは、清潔な印象を損なうことがありますので注意が必要です。

シャツのカラー(襟)のタイプはレギュラー、ワイド、ボタンダウンの三種類にわけられます。カラーの高さによっては二つボタンのものもあります。

いずれにしても、スーツにぴったり合うシャツを選ぶことが大切で、スーツの変化に合わせてシャツのデザインも変化していることを忘れてはいけません。

サイズについは、首回りをきちんと採寸し、人差し指を一本差し込めるぐらいのゆとりのあるものを選びましょう。サイズが合わないと襟元が引き締まらなくなるため、全体的な印象までだらしなく見えてしまうので要注意です。

 スポンサードリンク
 
 

一般ビジネスマナー

ビジネスお役立ちサイト

ケイコとマナブ.net
将来役立つ資格・技能を!
インターネットリソース
語学検索・辞書検索ガイド
新聞社リンク集
日本・海外の新聞社リンク集
Vector
パソコンソフトウェアのダウンロードサイト
イーブックオフ
日本最大 オンライン中古書店
えきから時刻表
鉄道時刻表・乗り換え案内
日本一売れている英語教材
30日間で英語耳になれる!

Sponsored Link

 
 
 

Copyright © 2006-2012   ビジネスマナーマニュアル.   All rights reserved.

HOME  >  服装・身だしなみ  >  シャツの選び方